スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホームニーバーとその時代

 

ニーバーとその時代

ラインホールドニーバーの預言者的役割とその遺産

著者 チャールズ・C・ブラウン著,高橋義文 訳
版型 A5判
ページ数 564ページ
製本 上製
発行日 2004年12月
ISBN 978-4-915832-49-9 C3016
在庫 あり
本体価格 6,000円

6,480円
【本体価格+税】


内容

「預言者的現実主義者」として,アメリカの神学者だけでなく,政治学者また政治家たちに多大な影響を与えたラインホールド・ニーバーの伝記.数多くのニーバーの伝記の中でニーバーの思想の意味をニーバーの生きた時代・社会との関連を明らかにしながら解明する「バランスのとれた伝記」として高く評価されている.写真8頁.

著者プロフィール

高橋 義文(タカハシ ヨシブミ)

1943年生まれ。アンドリューズ大学大学院修士課程および東京神学大学大学院博士課程修了。神学博士(東京神学大学)。三育学院短期大学学長。

上記内容は本書刊行時のものです。

 

目次

第一章 困難の時代におけるニーバーの智恵
第二章 父親の牧師館から自動車工業都市へ
第三章 キリスト教現実主義に基づく社会倫理を目ざして
第四章 代表作『人間の本性と使命』
第五章 ナチスの脅威からヨーロッパを守る
第六章 戦後の政治と神学
第七章 二十世紀半ばの世界とユニオン神学大学院
第八章 キリスト教信仰と社会秩序
第九章 困難な時期における勧告と省察
第十章 ニーバーの遺産

関連書籍

▲PAGETOP