スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホーム魔女は真昼に夢を織る

 

魔女は真昼に夢を織る

著者 松本祐子 著
版型 A5判
ページ数 256
製本 上製
発行日 2016年12月
ISBN 978-4-907113-20-9 C0093
在庫 あり
本体価格 2,300円

2,484円
【本体価格+税】


内容

第Ⅰ部:創作ファンタジー「魔女の森」、「氷姫」、「ガラスの靴」。第Ⅱ部:論考とコラム。
言葉の持つ魔法の力を検証し、現代人がファンタジーを必要とする理由を解き明かす。

著者プロフィール

著者:松本祐子

早稲田大学第一文学部英文科卒業、日本女子大学大学院文
学研究科英文学専攻博士課程満期退学。聖学院大学・児童学科教授。児童文学作家。
1992年、ティーンズ向けの小説『虹色のリデル』(早川書房)を上梓。

以後、ティーンズ向けのレーベルで作品を発表するが、児童文学に路線変更し、

2002年刊『リューンノールの庭』(小峰書店)で、第 1 回日本児童文学者協会・長編児童文学新人賞、

第19回うつのみやこども賞を受賞。
【著書】『ブルーローズの謎』、『フェアリースノーの夢』、『8分音符のプレリュード』、

『カメレオンを飼いたい!』、『ツン子ちゃん、おとぎの国へ行く』、

『読書する女性たち─イギリス文学・文化論集』(共著)、『世界少年少女文学・ファンタジー編』(共著)、

『英語圏諸国の児童文学』(共著)、『英米児童文化 55 のキーワード』(共著)、ほか。

  

イラスト:佐竹美保

ファンタジー作品の挿絵の第一人者

『ローワンと魔法の地図』などエミリー・ロッダの「リン谷のローワン」シリーズ

『虚空の旅人』『蒼路の旅人』など上橋菜穂子作品

『魔法使いハウルと火の悪魔』などダイアナ・ウィン・ジョーンズの多くの作品など

目次

第Ⅰ部:Witches Weave the World

    「魔女の森」、「氷姫」、「ガラスの靴」

 

第Ⅱ部:語りの魔法に魅せられて

    「魔法ファンタジーに見る知と力の関係」、「おとぎ話の功罪」、

    「魔法の食卓」、「魔法にかけられた子どもたち」

     コラム:「魔女と相棒」、「ヴァンパイア――招かれる魔物たち」

関連書籍

▲PAGETOP