スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホームアメリカにおける神の国

 

聖学院大学研究叢書6

アメリカにおける神の国

著者 H・リチャード・ニーバー著、柴田史子 訳
版型 A5判
ページ数 214ページ
製本
発行日 2008年3月
ISBN ISBN978-4-915832-71-0 C3022
在庫 あり
定価 3,300円(10%税込)

インターネットでのご購入はこちら


内容

本書は,アメリカの社会学者,倫理学者,また神学者として知られる著者が,アメリカにおいて「神の国」という思想がどのように展開したかを歴史的に論じた古典である.1937 年の出版であるが,アメリカとは何かを神学的に解明しており,現代のアメリカのキリスト教,アメリカ社会を理解するうえで欠くことのできない書物である.

著者プロフィール

柴田 史子(シバタ フミコ)

聖学院大学人文学部欧米文化学科教授
 
上記内容は本書刊行時のものです。

目次

解説 アメリカを深層から理解するための古典 古屋 安雄
前書き
序論
Ⅰ 形成的プロテスタンティズムの問題
Ⅱ 神の絶対主権
Ⅲ キリストの国
Ⅳ 来るべき王国
Ⅴ 神の国の制度化と世俗化
訳者あとがき
 
ピューリタンの著作題名の和英対照一覧
人名索引

関連書籍

▲PAGETOP