スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホームニーバーとリベラリズム : ラインホールド・ニーバーの神学的視点の探求

 

聖学院大学研究叢書8

ニーバーとリベラリズム : ラインホールド・ニーバーの神学的視点の探求

著者 髙橋義文 著
版型 A5判
ページ数 438ページ
製本 上製
発行日 2014年3月
ISBN 978-4-907113-06-3 C3010
在庫 あり
定価 8,800円(10%税込)

インターネットでのご購入はこちら


内容

バラク・オバマ米大統領がその影響を受けていることを明言したことによって関心を集めることとなったニーバー。その思想の特質の明確化を試みる。神学的リベラリズムと政治的リベラリズムとの明示的・暗示的な取り組みを背景に、ニーバー特有の歴史との関係における超越的神学的視点を明らかにする。

著者プロフィール

高橋 義文(タカハシ ヨシブミ)

1943年、東京に生まれる。アンドリューズ大学大学院修士課程修了、東京神学大学大学院博士課程終了。神学博士(東京神学大学)。三育学院短期大学教授・学長、エモリー大学客員研究員を経て、現在、聖学院大学大学院教授、聖学院大学総合研究所所長。

目次

序にかえて――ニーバーはリベラルか
第一章 ニーバーと社会福音運動
第二章 ニーバーとマルクス主義
第三章 ニーバーと「民主的行動を目指すアメリカ人」(ADA)
第四章 ニーバーとアイロニー
第五章 ニーバーとピューリタニズム
第六章 ニーバーの教会論
第七章 ユルゲン・モルトマンのニーバー批判をめぐって
第八章 スタンリー・ハワーワスのニーバー批判をめぐって
補遺
補遺一 ソーシャルワークをめぐるニーバーの視点
補遺二 ニーバーの著作の翻訳について

関連書籍

▲PAGETOP