スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホームパウル・ティリッヒ研究

 

パウル・ティリッヒ研究

著者 組織神学研究所 編
版型 A5判
ページ数 296ページ
製本 上製
発行日 1999年3月
ISBN 978-4-915832-27-7 C3016
在庫 あり
本体価格 3,800円

インターネットでのご購入はこちら


内容

ティリッヒは,バルトと並ぶ20 世紀の弁証法神学の巨匠であるが,本書は,存在論に基づく体系的な大著『組織神学』を中心に,1年間の共同研究をまとめたものである.

著者プロフィール

目次

ティリッヒの世界に入って行く—『パウル・ティリッヒ研究』への序に代えて
ティリッヒの「牧会心理学」への貢献
ティリッヒの組織神学における生と霊の働きとの関係
ティリッヒとハイデガーの構造論的相同性—『組織神学』第二巻序章の釈義的解釈
ティリッヒの歴史神学の一局面—ニーバーとの比較における考察
ティリッヒのキリスト論における新存在の概念とその問題点
今日の「象徴」教授法—ティリッヒの「宗教的象徴」を手がかりに
前期ティリッヒとヘーゲル 〔ほか〕

関連書籍

▲PAGETOP