スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホームユルゲン・モルトマン研究

 

ユルゲン・モルトマン研究

組織神学研究 第1号

著者 組織神学研究会 編
版型 A5判
ページ数 120ページ
製本 並製
発行日 1998年3月
ISBN 978-4-915832-21-5 C3016
在庫 品薄
本体価格 2,000円

インターネットでのご購入はこちら


内容

モルトマンは,終末論に基づいた『希望の神学』等で知られる,チュービンゲン大学教授.本書は,組織神学研究会での過去1年間の研究発表をまとめた論文集。

著者プロフィール

目次

バルトとモルトマン―三位一体論とくに聖霊論の対比

死者の居場所をめぐって―バルトとモルトマン

「神の像」としての人間理解に基づく教育的展開

モルトマンの包括的終末論とアメリカのメシアニズム

Antizipation

―ユルゲン・モルトマンの神学における根本概念としての「先取り」

関連書籍

▲PAGETOP