スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホーム公共神学と経済

 

公共神学と経済

著者 M.L. スタックハウス著、
深井智朗 監訳
版型 A5判
ページ数 307ページ
製本 上製
発行日 2004年3月
ISBN 978-4-915832-43-7 C0016
在庫 あり
本体価格 4,100円

インターネットでのご購入はこちら


内容

宗教の機能を個人の敬虔の問題として矮小化する傾向と宗教をだれにも与えられている真理の問題として拡散させる方向に対して,著者は,キリスト教神学の伝統から,「スチュワードシップ」という概念を展開し,キリスト教信仰は,公的領域に関わり,現代の政治・経済の複雑な課題に対しても,「解釈的で規範的なガイドラインを提供する」ことを論じる.著者は,プリンストン神学大学院教授.

著者プロフィール

M.L. スタックハウス(スタックハウス,M.(マックス)L.)

プリンストン神学大学院教授

上記内容は本書刊行時のものです。

 

目次

序 神の言葉と世界のスチュワードシップ

第1章 何の権威によって?

第2章 公共神学の諸原理

第3章 キリスト教社会哲学の起源

第4章 経済体制のデモクラシー化

第5章 エキュメニズムと経済

第6章 敬虔と権力

第7章 霊性と会社

第8章 サクラメントとテクノロジー

第9章 多元化とスチュワードシップの将来

関連書籍

▲PAGETOP