スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホーム史料による日本キリスト教史

 

史料による日本キリスト教史

著者 鵜沼裕子 著
版型 四六判
ページ数 200ページ
製本 並製 / 2版5刷
発行日 2018年2月
ISBN 978-4-915832-01-7 C0016
在庫 あり
定価 1,980円(10%税込)

インターネットでのご購入はこちら


内容

キリシタン時代から現代に至るまでの,日本におけるキリスト教の受容と展開をわかりやすく素描した「歴史篇」と,手に入りにくい原史料から日本のキリスト教を読みとく「史料篇」からなる.原史料にあたりながら読み進められるように工夫されている.この一冊で,日本のキリスト教の歴史について基礎的知識が得られる恰好の入門書である.

著者プロフィール

鵜沼  裕子(ウヌマ ヒロコ)

1934年東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究科倫理学専攻課程・博士課程単位取得満期退学(文学修士)。元聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化研究科教授。聖学院大学名誉教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

 

目次

第一部歴史篇
 1. キリシタン時代
 2. 明治期
 3. 大正期
 4. 昭和前期(敗戦まで
 5. 現代(1945年—)

第二部資料篇
 1. キリシタン時代
 2. 明治期
 3. 大正期
 4. 昭和前期(敗戦まで)
 5. 現代

関連書籍

▲PAGETOP