スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホーム地域に求められる人口減少対策:発生する地域問題と迫られる対応

 

聖学院大学研究叢書5

地域に求められる人口減少対策:発生する地域問題と迫られる対応

著者 平 修久 著
版型 A5判
ページ数 202ページ
製本 上製
発行日 2005年3月
ISBN 978-4-915832-60-4 C3331
在庫 品薄
定価 5,280円(10%税込)

インターネットでのご購入はこちら


内容

人口減少は住民という縮んでしまうパイの奪い合いを意味し,自治体の淘汰に繋がりかねない.しかしこの危機感は特に東京都市圏に含まれる自治体の間で芽生えていない.本書は,自治体へのアンケート調査をもとに,「人口減少期に対応する意識と政策」を分析し,人口減少というこれまで自治体が前提としてきた人口増加とはまったく異なるシナリオを提示.

著者プロフィール

目次

序章 人口減少社会の捉え方
第1章 人口減少の現実
第2章 都市の発展・衰退
第3章 人口・人口減少に対する認識
第4章 人口減少が地域にもたらすもの
第5章 人口維持・確保への対応
第6章 人口減少問題への対応
第7章 人口減少期における地域社会のあり方
終章 地域社会にとっての人口減少
資料編

関連書籍

▲PAGETOP