スピリチュアルケア、臨床死生学、福祉、キリスト教関連書籍の通信販売は大学出版会まで。

聖学院大学出版会

ホーム日本プロテスタント史の諸相

 

日本プロテスタント史の諸相

著者 高橋昌郎 編著
版型 A5判
ページ数 330ページ
製本 上製
発行日 1995年11月
ISBN 978-4-915832-12-3 C1021
在庫 品切れ
定価 7,048円(10%税込)

インターネットでのご購入はこちら


内容

日本プロテスタント史研究会員による書き下し論文集.

著者プロフィール

高橋 昌郎(タカハシ マサオ)

1921年群馬県生まれ 東京帝国大学文学部卒業 日本近代史専攻 女子聖学院短期大学講師、日本プロテスタント史研究会世話人。元、清泉女子大学教授

大江 満(オオエ ミツル)

1961年名古屋市生まれ 神学博士(同志社大学)

大内三郎(オオウチ サブロウ)

1913年仙台市生まれ 東京帝国大学文学部倫理学科卒業 日本キリスト教史専攻 東北大学名誉教授 日本プロテスタント史研究会会長

岡部 一興(オカベ カズオキ)

1941年東京生まれ 日本プロテスタント史専攻 経済学修士(明治学院大学)明徳学園相洋高等学校教諭

葛井 義憲(フジイ ヨシノリ)

1948年兵庫県生まれ キリスト教史、宗教学専攻 神学博士(同志社大学)名古屋学院大学教授・図書館長

川崎 司(カワサキ ツカサ)

1945年東京生まれ 日本近代史専攻 文学博士(早稲田大学)

塩入 隆(シオイリ タカシ)

1934年長野市生まれ 日本近代史専攻 文学博士(国学院大学)長野県立短大教授

高木 謙次(タカギ ケンジ)

1934年静岡県生まれ 日本近代思想史、日本キリスト教史専攻 文学博士(学習院大学)「内村鑑三研究」編集委員、今井館史料センター

鵜沼裕子(ウヌマ ヒロコ)

1934年東京生まれ 日本キリスト教史、倫理学専攻 文学博士(東京大学) 聖学院大学教授

中沢 洽樹(ナカザワ コウキ)

1915年高知県生まれ 旧約聖書学、無教会史専攻、文学博士(東京大学) 立教大学 名誉教授

金田 隆一(カネタ リュウイチ)

1926年、北海道旭川市生まれ 日本現代プロテスタント思想史専攻 北海道大学大学院文学研究科博士課程修了(文学博士)国立苫小牧高専名誉教授、室蘭工大、酪農学園大講師、日本平和学会、日本思想史学学会、日本プロテスタント史学会会員。

上記内容は本書刊行時のものです。

 

目次

序論—日本史研究からみた日本キリスト教史

幕末在日宣教師の禁教令撤廃運動

日本基督公会の挫折と長老派の動向

一番町教会(富士見町教会の前身)の設立と植村正久

厳本善治と「女学思想」

透谷・愛山・坎堂 永野時代の山路愛山

植村正久の「我ら自らの教会」と明治政府

内村鑑三と理想団運動

松野菊太郎の生涯と信仰

瑞西普及福音新教伝道師J・フンチケルについて

キリスト教と治安維持法をめぐって

関連書籍

▲PAGETOP